FC2ブログ

雲仙福田屋の日々是好日

長崎県雲仙温泉にある民芸の宿 雲仙福田屋のオフィシャルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジオツアーに行ってきました♪

雲仙の女将さん達はとても熱心で
月に一回<女将大学>と題し、お勉強会を開いています。
月例の講師は、環境省雲仙自然保護官の加藤様。
雲仙の自然の力を観光に活かすためのお勉強をしています。

そして、今月は寺井邦久先生をお招きしての課外授業「ジオツアー」の第2回目を開催しました。


CIMG0031.jpg

この寺井先生、とにかくお話が面白いんです。
さすが地元高校で教鞭とっておられただけに、説明もとてもわかり易いのです。

私はどちらかと言うと、いえ、どちらかと言わなくても
理科系の分野は、学生時代は大の苦手でした。
地学?もちろん全然興味もありませんでしたし、石も地層も区別がつかず、
授業中に何を習ったかさえ覚えていません。

でも、こんな私でもこの寺井先生の授業は面白くてたまらないんです♪

身近な雲仙や島原半島という場所の事がテーマだからかもしれませんが
先生のお話が興味深くて、どんどん引き込まれてしまうんです。

そんな寺井先生にガイドしていただきながら、今回は南島原市の地層と断層をお勉強してきました。

CIMG0032.jpg
竜石海岸の地層について解説していただいているところ


ガイドしていただいた場所はもちろん、車中やランチタイムも島原半島の火山活動のお話や
地球の成り立ち、今回の大地震などさまざまなお話で盛り上がり、あっという間の半日でした。

地球っておもしろいですね。
学生時代に寺井先生に出会っていたら、きっと地学が好きになっていたはず。
今からでも、島原半島を中心にちょっとまじめにお勉強してみたくなりました。

担当:はるまき

◆寺井 邦久(てらい・くにひさ)氏
1956年 長崎市生まれ。
熊本大学理学部地学科卒、同大学院理学研究科地学専攻終了。
専門は火山地質学(火砕流堆積物の研究)
長崎県教育センター主任指導主事(ジオパーク推進室出向)
2009年より島原半島ジオパークの解説にも携わる。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。